トップ丹霞山周辺のたばこ農家

丹霞山周辺のたばこ農家

広東省唯一の世界遺産である丹霞山(たんしゃさん)の周辺には、その手付かずの大自然の恩恵を受け沢山の農民が生活をしています。その中でも、お茶・たばこは中国国内でも1,2を争う大産地となっております。

そのタバコの葉の、2/3を政府が買い上げ、1/3を偽物たばこを製造する闇業者が買いに来るという仕組みになっております。しかし、一番品質の良い葉っぱは農家の人達が自分達の為にそっと隠しておくのです。

私がご紹介するたばこ【霞】は、その《農家が隠しておいた最高級の葉っぱ》と言うわけです。

丹霞山周辺のたばこ農家

ここがタバコを保管する小屋。

丹霞山周辺のたばこ農家

小屋の中。もちろん自然乾燥。

丹霞山周辺のたばこ農家

これがタバコの葉っぱです。

丹霞山周辺のたばこ農家

親戚のおじさん。

丹霞山周辺のたばこ農家

親戚のおばさん。

丹霞山周辺のたばこ農家

1枚づつ葉っぱの茎を抜きます。

丹霞山周辺のたばこ農家

葉っぱをまとめてプレスしていきます。

丹霞山周辺のたばこ農家

何度もプレスしていきます。

丹霞山周辺のたばこ農家

いよいよ裁断です。

丹霞山周辺のたばこ農家

出来上がり。
中国で売られているタバコは1箱80円くらいからありますが、このクラスの葉っぱを使用したタバコは1箱1200円以上になります。

丹霞山周辺のたばこ農家

ちなみにこれが日本で市販されているタバコをバラした物。
いわゆるクズ葉です。
おじさんが言うには、クズ葉だから味付けしないと不味過ぎて吸えないんだとか。

このページのトップへ