トップ手巻きたばこの愉しみ方

手巻きたばことは

手巻きたばこは、たばこのサイズや風味などを自由にブレンドできる手軽さや面白さは 一本あたりの価格を抑えられることが特徴です。

欧米では、税率の高さなどと相まって一般的な喫煙方法となっており、 増税が叫ばれる日本国内においても、ユーザーはどんどん増えているようです。



手巻きたばこのアイテム

  • 手巻きたばこのアイテム
  • 手巻きたばこのアイテム
  • 手巻きたばこのアイテム
  • 手巻きたばこのアイテム
  • 手巻きたばこのアイテム

ペーパーの材質は『ライス(穀物)』『ヘンプ(麻)』『リネン(亜麻)』『パルプ(樹木)』などの繊維から製造され、燃焼速度の違いや風味の違いを楽しむことができます。

他にも『リコリス(甘草)』、無味無臭で透明なクリアペーパーなどがあります。 ペーパーにも火薬が入っている物が多く、たばこ本来の風味をお楽しみ頂く為、 無添加のペーパーをお使い頂くことをお奨めします。



手巻きたばこの巻き方







1本あたりの単価

作成する一本の【長さ】や【太さ】により変化しますが おおよそ、0.5g〜0.7gが妥当といえると思われます。

上記を踏まえて一本あたりの単価は(2013年7月時 ヤフオク調べ)

となり、課税されたとしても1箱300円以内となります。

このページのトップへ